リフォーム業|屋根の一部が損傷していて修理が必要な状態で

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > リフォーム業 > 株式会社セイフティーリノベーション(屋根修理プロ)

屋根の一部が損傷していて修理が必要な状態で


家を建ててから一度も屋根の点検をしていませんでしたが、今回はじめて屋根修理プロさんの無料屋根診断を受けて、屋根が通常15年程度に一度は点検をしてメンテナンスもしなければいけないことを知りました。
家を建ててもらった時にそのことを聞いていなくて、施工業者が1年点検などに来ていました、そのうち全然音沙汰がなくなり、その後不景気で施工業者が倒産してしまい気づけば家を建てて15年以上が経過していました。
今回屋根の無料点検をお願いしたのは先日台風並みに強い風がふいて、屋根になにかぶつかったようで心配になったからですが、結局屋根の一部が損傷していて修理が必要な状態で、その他にもすでに塗料が劣化しているのでメンテナンスとして塗装工事も必要であるとの診断結果が出ました。
屋根修理プロさんを選んだのは無料で屋根の診断をしてもらえることと、修理費用が安いことがホームページに書かれていたからですが、念の為に工事にかかる費用を出してもらった後で他社にも見積りをしてもらうと、屋根修理プロさんよりもかなり高い金額が出てきたので迷わず修理と塗装工事をお願いすることにしました。