製造・機械・部品|金属素材の可能性を広げたクラッド材の利用

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

金属素材の可能性を広げたクラッド材の利用


金属にはさまざまな特性があります。それぞれ違った特性を持っているため、多くの選択肢があるでしょう。ですが、この特性を生かしていても、限界が出てくるようになります。強度はあっても錆に弱かったり、錆びに強くても整形性が悪く、使い勝手が悪いこともあるでしょう。コストが高すぎて使いきれないことも出てきます。これが限界で、開発をあきらめることも出てくるでしょう。妥協を求められることも実際によくあることです。クラッド材の存在は、完璧な状態を作り出せる可能性を高めてくれます。クラッド材は、複数の金属を接合するため、それぞれの特性を前面に出せるようになるのが重要です。合金のように混ぜてしまい、中庸的な性能を発揮させるのとは異なります。異種金属を接合できるクラッド材では、それぞれが持っている性能の限界をカバーさせることもできるため、一つの方向性に縛られることもありません。クラッド材であれば不可能と思われていたことも可能とできるようになるため、大きな価値のある技術といえるでしょう。